本当のキレイプロジェクト

08 7月

エステで人気の脱毛部分

Posted in 未分類 on 08.07.14 by Merlyn

エステで脱毛をする場合、みなさん、どういった部位に力をいれてキレイにするんでしょうか。エステに行くと、必ずムダ毛処理してもらう人気のある部位は、脇の下になります。自分でお手入れをしていると、だんだんと色素沈着のせいで、なんだか黒ずんでしまっていたり、毛穴が大きくなってしまっていることがあります。エステで処理してもらうと、驚くほどキレイな肌に仕上げてくれます。

次に人気の高いのが膝下部分になります。スカートをはいた時に膝から下のムダ毛は、なんとか処理したいという方が多いようです。
脚下なら立川市内の脱毛サロンでキャンペーンをやっています。
立川 脱毛の記事です。

コメントは受け付けていません。

08 7月

ホクロやシミにはフラッシュ脱毛NG

Posted in 未分類 on 08.07.14 by Merlyn

メイクによりシミやホクロを隠せますが、メイクをとると、シミやホクロがあるという方も多いでしょう。
フラッシュ脱毛の施術を受ける時は、ホクロやシミはシールなどを貼り、直接光が当たらないようにします。
ホクロやシミなど色の濃い部分は、火傷をする場合があるからです。
ただ、シールを貼ってる部分の脱毛ができないので、ホクロやシミ周りの脱毛まで希望をする方は、ニードル脱毛という施術法を使わないといけません。
このようなことから、ホクロやシミの部分を隠さずにフラッシュ脱毛をしているサロンがあれば、注意が必要です。
施術者の知識がなかったり、教育が行き届いていないことが考えられますので、こういったサロンにあたった場合は、施術を受けるのをやめましょう。
特に顔は、火傷の跡など残ってしまえば、一生後悔することになりますので、正しい施術を行っているサロンを見極めるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

19 12月

お返しの悩み

Posted in 未分類 on 19.12.13 by Merlyn

お葬式のあと、お香典返しに悩みます。
沢山件数がある場合は、カタログギフトが便利。
住所録を渡せば発送してくれるところもあるし。
なにしろ、悩まなくていいです。

自分がもらう立場になってみると、もらってうれしいもの、そうでないもの、いろいろあります。
カタログギフトならその心配がないのでいいです。最近ではグルメセットもあるので、残る物ばかりでなく、物が増えなくていいです。

もっともっと広まっていいシステムだと思いますね。

コメントは受け付けていません。

19 12月

アサリの中のかにと蟹の中のアサリ

Posted in 未分類 on 19.12.13 by Merlyn

アサリを食べていて、中にかにが入っていたことはないでしょうか?
砂とは違うカリッという食感に思わずアサリを吐き出す方もいるかもしれません。
かにが入っていてラッキーと食べてしまう人もいるでしょう。
アサリの中にいるかには、オオシロピンノと言います。
べつに、毒ではありませんのでそのまま食べてしまっても問題はありません。
「アサリに食べられているかに」なのかと思いきやそうではないようです。
しかし、「オオシロピンノがアサリを食べている」のでもありません。
実は、オオシロピンノは生きる手段としてアサリを利用しているのです。
逆にかにがアサリを食べていることもあります。
しかし、かにの中にアサリを見つけることはできないでしょう。
アサリの中に入っているかには食べても害はありません。
アサリを食べてかにも食べられるなんて、もしかするとラッキーなことなのかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。

05 11月

美味しい蟹を見分けるポイント

Posted in 未分類 on 05.11.13 by Merlyn

スーパーやデパートで美味しい蟹を見分けるポイントとしては、まずは色が鮮やかで艶のあるものを選びましょう。
蟹の甲羅が乾いていないことも重要です。
これは茹で加減の上手下手が分かるのです。
また、毛蟹は別ですが甲羅が堅いことは美味しさのバロメーターともいわれます。
持つことができるのであればずっしりと重い蟹が身がぎっしり詰まっている証拠です。
お腹も確認してみましょう。
黄ばんだものが良く、黒ずんでいるのは要注意です。
匂いを嗅いでみるのもチェックポイントですよ。
通販では匂いがチェックできないので信頼できる所で手に入れるのがポイントです。
通販は実物を見る事ができないので、あまり安すぎるのは、避けた方がいいのかも知れません。

コメントは受け付けていません。

05 11月

女性の職業キャリアと出産、育児

Posted in 未分類 on 05.11.13 by Merlyn

男女ともに働くのが当り前の時代。
かつてのように男性は外で仕事。
女性は家で家事をするという分業スタイルではなくなりつつあります。
ただ、結婚した女性は出産、育児という問題があります。
これは仕事を持つ女性にとって大きな問題となります。
もちろん、最近では育児休業制度があるので、昔のことを考えるとかなり楽になったと言えます。
しかし、それでもかなりの負担と言えます。
出産は仕方がないとしても、育児は夫側の協力が不可欠と言えるでしょう。
女性の職業キャリアと出産、育児という問題。
これは両立しにくい問題ですが、上手くバランスをとれるように社会の仕組みを考えていくようにしたいものです。
先ずは男性側の意識改革から始めていくのが良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

25 9月

コスメの使いかた

Posted in 未分類 on 25.09.12 by Merlyn

20代の頃は化粧品の使い方がよくわからず化粧水、乳液の後にクリームだとか、スポットアイテムはどのタイミングででつけるのかという事がよく分かっていませんでした。
もちろん各メーカーによってもそれぞれ違うので購入の際によく聞いた
方がいいのですけれどつい面倒になり自己流に使用していて後から「
あれっ?違う?」という事も多々ありました。
マッサージクリームを購入した時も同じで時間をかければかけただけ、
きっと綺麗になるのだろうと勝手に思い込み1時間くらい延々にマッサージしたところ、肌がピリピリし始め洗い流してみると真っ赤にただれていたのです。
敏感肌ではないのに、ただれてしまったのですから、やはりやりすぎが原因なのだと思っています。
しばらくは通常のお手入れも出来ず、洗顔も撫でるように洗い、刺激のない基礎化粧品でお手入れし、早く肌のサイクルがもどるように祈るばかりでした。
やはり何事も適度が大切なのだと思っています。

コメントは受け付けていません。

14 9月

お肌に投資

Posted in 未分類 on 14.09.12 by Merlyn

以前勤めていた会社で、20歳の女の子が結婚退職しました。
仲が良かったので結婚準備の話などをよくしていました。
で、ふと気になって「ウェディングエステってするの?」って尋ねたんです。
「するよー。わたしの年齢なら、1週間毎日通う人が多いみたい…」と言ってました。
その時は、あ、そうなんだ、くらいにしか感じなかったんです。
ところが、いざ自分が式を挙げる時、友人の紹介で行ったウェディングエステ専門店で、「3か月かけてキレイにしましょう。」って言われました。
そりゃ年齢は、あの彼女よりちょっと上だけど、3か月って・・・。
費用も優待券を使って7万・・・。
でも、行って良かったと思ってます。
長年りんごみたいな頬に悩んでいたのですが、それが見事に消えました。
お肌に投資するのって、無駄じゃないと感じました!
私は最近プラセンタを毎朝飲んでから会社いっています。
肌の調子あがってきましたよ。

コメントは受け付けていません。

12 9月

角栓には洗顔

Posted in 未分類 on 12.09.12 by Merlyn

角栓対策はいろいろあります。
例えばシンプルに毛抜きなどを使い角栓を引っ張り出すこと。

それをもっと合理的にした、毛穴パック。
またはエステのコースなどです。
しかし角栓は一度抜いたらそれで終わりではありません。
約48時間後には再生してしまうのです。
努力して抜き取ったとしても、2日後にはまた詰まっている状態に逆戻りしてしまう「角栓」。
これを防ぐためには、毎日のクレンジングと洗顔で対応することが有効です。
肌表面に付着したメイクや皮脂を洗い落とすだけではなく、肌内部に埋まっている角栓も、洗顔時に一緒に落とすようにするのである。可能ならばオイルクレンジングで小鼻など角栓が気になる場所を中心に丁寧にクレンジングすること。
そしてたっぷり泡立てた洗顔できちんとオフすること。
それを日々行っていることが、角栓のない美肌に近づく基本的なステップなのです。
ぜひこれらを意識して日々の手入れを行ってみてください。

コメントは受け付けていません。

30 8月

ネット情報の怖さ

Posted in 未分類 on 30.08.12 by Merlyn

先日、マスコミ、社会を騒がせた、ある事件がありました。
そのとき、インターネット上でも、多くの人がブログやツィッターでこの問題を取り上げました。
スマホの時代ですからどこからでもネット接続できるんです。
こうした社会で問題になっている事象がネットで取り上げられるというのは、一般的なことです。
しかし、今回は、その事件の加害者とその家族の名前がインターネットに流出しました。
その原因はマスコミのちょっとしたミスでしたが、あっという間にその情報が拡散してしまいました。
その後、さらに加害者に関する情報がネット上を駆けめぐるようになりました。
その情報ですが、すべてが正しいわけではありませんでした。
中にはまったく無関係の人が加害者の家族とされていたそうです。
ネットの怖さを感じる事件ですね。

コメントは受け付けていません。

30 8月

ノーベル賞受賞者は世界の頭脳

Posted in 未分類 on 30.08.12 by Merlyn

ノーベル賞受賞者は世界の頭脳と呼ばれています。
ノーベル賞受賞者を輩出する国は国家としての能力が高いと言えるでしょう。
日本でもポツリポツリとでありますが、受賞者が出ています。
嬉しいことですね。
ノーベル賞と言ってもいろんな賞があります。
多くは学術面での貢献が評価されるわけです。
そういう点から言えば、文学賞と平和賞はちょっと異色と言えるでしょう。
それだけに逆に注目度が高い賞でもあります。
さて、ノーベル賞受賞者を増やそうと思ったら、学術的能力を高めるのが一番の早道です。
そのためには大学や各研究所の研究レベルを世界的レベルに引き上げる必要があります。
他国では国家をあげてそうした研究への支援を行っています。
日本ももう少し国家を上げて、学術への支援をするべきだと感じてます。

コメントは受け付けていません。

27 8月

情報洪水の中で

Posted in 未分類 on 27.08.12 by Merlyn

情報が洪水のように押し寄せる現代社会。
その洪水の中で溺れないようにする対策が必要になります。
そのためには情報量の制限と入ってきた情報のアウトプットが必要になってきます。

入ってきた情報を自分の中にため込むのではなく、それを外部に発信することが重要です。
外部に発信することにより、情報自体が整理されるからです。
これがいわゆるアウトプットの効用というものです。
今、最も簡単にアウトプットを行う方法がインターネットを活用する方法です。
とりわけ、オススメなのがブログの活用です。
ブログなら誰でも無料で簡単に利用できます。
そして、読者ともコメントを通して、交流するのも簡単です。
まさにブログはアウトプットしがいのある媒体であると言えます。

コメントは受け付けていません。

08 8月

男性のわき毛はムダ毛ですか?

Posted in 未分類 on 08.08.12 by Merlyn

日夜熱戦が繰り広げられるオリンピック。
その中でも特に男子の体操の活躍は目を見張りますね。
男子の体操で、私は気にならないのですが、わき毛が気になるという人がいます。
女性のわき毛はムダ毛と認知されているのですが、男性のそれは実際どうなのでしょうね。

まあ、たかがわき毛であまり神経質になる必要もないと思うのです。
実際、男性のわき毛が好きという女性も多いようです。
確かに男性ホルモンの影響で生えるものですから、男らしさの象徴という一面もあります。

コメントは受け付けていません。

19 7月

文字の映像化と記憶

Posted in 未分類 on 19.07.12 by Merlyn

貴方は小説を読む時、話を頭の中で映像化出来ますか?
例えば新聞で記事を読んだ時に、文字の情報から話を立体的にイメージ出来ますか?
記憶力の低下を心配されている方は、まず試しに本を読むことをおススメします。
本を読むことが苦手な方は、小学生向けのものなどが短くて読みやすいでしょう。
挿絵の少ない本をチョイスしましょう。
これは、文字だけで構成された物語を頭の中で出来る限り映像に変える訓練です。
『赤い』という単語から『林檎』を発想し、次は『バナナ』へと変換する。
記憶というものはこのように、単語を立体的にイメージし、繋がっている部分を連想させて構築していきます。
新しい情報が入るたびに、古い情報はどんどん頭の中の引き出しにしまわれていきます。
なので記憶力の低下を防ぐためには、奥にある記憶を上手に出す方法を習得することがポイントなのです。

コメントは受け付けていません。

19 7月

ポックリ死ぬことへの願望

Posted in 未分類 on 19.07.12 by Merlyn

人間いつかは死ぬわけです。
これはどうあがいても避けられない運命です。
でも、その死にかたは多種多様でいろんな死に方があります。
楽に死ぬ場合もあれば、痛さと苦しみにまみれて死んでいく場合もあります。
どうせ死ぬなら、苦しまずにポックリと死にたい…
そう考えるのもうなづけます。
よく眠るように死ぬのが理想と言われますが、わかるような気がします。
こうした考えは昔から日本人の願望としてあったようです。
今でも各地にポックリ寺などと呼ばれるお寺があり、そうした死に方を望む人の篤い信仰を受けています。
人間にとって、間違いなく訪れる死ですが、その死に方は自殺以外は選べません。
ですからこうした神や仏への願いとなって現れてくるようです。

コメントは受け付けていません。